2021年04月21日

808(前) 思えば良くも悪くも書いてきたものだ ひぼろぎ逍遥のリストを見直す A

808(前) 思えば良くも悪くも書いてきたものだ ひぼろぎ逍遥のリストを見直す A

20191231

太宰府地名研究会(神社考古学研究班) 古川 清久


無題.png

ストックまで合わせると、ひぼろぎ逍遥(跡宮)+新ひぼろぎ逍遥+旧ひぼろぎ逍遥(新規を出さず凍結)の三本立で既にアップしたものと準備中のもので2,000本近いブログを書いてきました。

既に、分量だけで言えば私が2003年に出した「有明海異変」(不知火書房)刊換算で40冊ぐらいを書いてきた事になります。検索が大変な為、ここでリストを公開しておこうと思います。

決して手抜きではありませんが暫くお許しを願いたいと思います。タイトルを読むだけでも大変です。


880

熊本市南区城南の小木阿蘇神社初見

879

熊本市南区川尻の川尻神社初見

878

肥後の「豊」地名について “豊前豊後の前の豊の国” を考える

877

「三日月地名」について A “フィールド編” 七星宮の祭神が知りたい!千葉氏と佐賀県小城市

876

2021189日豪雪に見舞われた日田市天瀬町の研修所

875

2021年年頭書き下ろしブログ第一号 “メリケン国統領選挙で見えた人工地震”

874

佃 収 先生の新著について “早わかり「日本通史」(概要編) 新「日本の古代史」(佃説)

873

「三日月」地名について @ “フィールド編”兵庫県佐用町

872

2021年丁巳歴史塾+太宰府地名研究会合同講演会(トレッキング)の企画について

871

全国の神社が荒れていく中、売りに出された社殿+神社地を買い取り再建する作業が終わった

870

景行記の八女津姫とは誰なのか? “八女津媛神社(福岡県八女市)”

869

丁巳歴史塾との合同神社トレッキング資料を公開します B 水祖神社(飯塚市)

868

丁巳歴史塾との合同神社トレッキング資料を公開します A 高宮八幡宮(飯塚市)

867

丁巳歴史塾との合同神社トレッキング資料を公開します @ 厳島神社(飯塚市)

866

鰐神社再訪 “佐賀県神埼市志波屋の二つの鰐神社”

865

「ち」の話 “「海幸山幸神話」の釣針回収に遭遇した”

864

球磨川の大水害は林野庁+農水省と国交省が引き起こした!“その張本人共が猛々しくも開き直る”

863

高千穂町東部の神社も面白い “ひのみこ社周辺の神々下調べ 追補 K ” 天孫降臨と槵觸神社”

862

高千穂町東部の神社も面白い “ひのみこ社周辺の神々下調べ 追補 K ” 天岩戸神社”

861

高千穂町東部の神社も面白い “ひのみこ社周辺の神々下調べ 追補 J ” 高千穂神社”

860

高千穂町東部の神社も面白い “ひのみこ社周辺の神々下調べ 追補 H ” 瀬織津姫神社”

859

高千穂町を見下ろす神社 “ひのみこ社周辺の神々下調べ 追補 G ”祖母山山上の祖母嶽神社の神々”

858

高千穂町西部の神社が面白い “ひのみこ社周辺の神々下調べ 追補 F ”お隣りの柚木野神社”

857

高千穂町東部の神社も面白い “ひのみこ社周辺の神々下調べ 追補 E ”金山彦と落立神社”

856

高千穂町東部の神社も面白い “ひのみこ社周辺の神々下調べ 追補 D ”菊宮神社”

855

高千穂町東部の神社も面白い “ひのみこ社周辺の神々下調べ 追補 C ”逢初(アイソメ)天神社”

854

高千穂町東部の神社も面白い “ひのみこ社周辺の神々下調べ 追補 B ”高千穂町岩戸 石神神社”

853

高千穂町西部の神社が面白い “ひのみこ社周辺の神々下調べ 追補 A 田原熊野神社”

852

高千穂町西部の神社が面白い “ひのみこ社周辺の神々下調べ 追補 @ 黒口神社”

851

高千穂町の一角で神社を再建する運動が始まった “ひのみこ社のご由緒について”

850

妙なウイルス騒ぎで実質半年間延期させられた北九州小倉北区での連続講演を開始します 

849

明治まで穴迫稲荷神社には熊本、宮崎、大分から多くの信者が参拝に来られていた

848

大分県日田市の「求来里」(ククリ)地名にようやく見当が付いた

847

人吉盆地(熊本県)在住メンバーによるblg「ひろっぷ」からの転載 C 

846

人吉盆地(熊本県)在住メンバーによるblg「ひろっぷ」からの転載 B

845

人吉盆地(熊本県)在住メンバーによるblg「ひろっぷ」からの転載 A “立葵の季節”

844

人吉盆地(熊本県)在住メンバーによるblg「ひろっぷ」からの転載 @ “日向と影向”

843

高千穂町上野の下野八幡神社への下調べ B 枳(ゲズ)とは何か?下“川口敦子論文から”

842

高千穂町上野の下野八幡神社への下調べ A 枳(ゲズ)とは何か?上“川口敦子論文から”

841

高千穂町上野の下野八幡神社への下調べ @

840

全国の神社が荒れていく中、売りに出された社殿+神社地を買い取り再建する作業が始まった(追補)

839

全国の神社が荒れていく中、売りに出された社殿+神社地を買い取り再建する作業が始まった(下)

838

全国の神社が荒れていく中、売りに出された社殿+神社地を買い取り再建する作業が始まった(中)

837

全国の神社が荒れていく中、売りに出された社殿+神社地を買い取り再建する作業が始まった(上)

836

数十年に一度の災害を毎年起こす国 A “崩落が進む超伐期人工林の無様”

835

公開講座配布の資料から “杵島から筑波へ歌垣から辿る古代”

834

数十年に一度の災害を毎年起こす国 @ “昔の川は大雨でも濁らなかった”

833

北九州の丁巳歴史塾との“コロナ退散神社トレッキング”に向けて(下)“飯塚市水祖神社”外

832

北九州の丁巳歴史塾との“コロナ退散神社トレッキング”に向けて(上)“飯塚市水祖神社”外

831

熊本市を中心とした同県二つ目の神社トレッキング・グループが動き始めました A

830

熊本市を中心とする同県二つ目の神社トレッキング・グループが動き始めました @

829

熊本市東部域に阿蘇神社拡大以前の祭司圏を発見した

828

筑豊田川郡の神々 A 香春町の現人神社とは贈る崇神天皇を祀る神社(下)

827

筑豊田川郡の神々 @ 香春町の現人神社とは贈る崇神天皇を祀る神社(上)

826

熊本市東部の神社から二つの小山神社を参拝する(事前調査版)

825

ヤマトタケルの熊襲退治で川上猛が居た砦は室(ムロ)と呼ばれていた

824

大分県佐伯市米水津湾でのメジナ釣りで体調を整え欠史8代と百嶋神社考古学に挑む

823

今後公開予定の 新ひぼろぎ逍遥+ひぼろぎ逍遥(跡宮)の新テーマのリスト

822

中津市の薦神社は大幡主を主神として祀る正八幡宮だった

821

大国主軍団とニギハヤヒ軍団は日向から全国に雄飛した

820

鹿児島県内の大国主命を祀る神社を拾い出して見た

819

大国主命を祀る神社で祝詞を上げたらサヨヒメが降りてこられました

818

何故、肥後では大国主祭祀が消されたのか?(下)

817

何故、肥後では大国主祭祀が消されたのか?(上)

816

ザ・ドリフターズの志村けん の同級生だったという恵面(エズラ)さんの恵面姓とは何か? A

815

ザ・ドリフターズの志村けん の同級生だったという恵面(エズラ)さんの恵面姓とは何か? @

814

宇佐の金屋の南姓は難升米の後裔氏族か?(特番)“武人永末千里(元航空自衛隊)氏の証言から”

813

牟礼地名を追って “群、室、無呂、村…地名はトルコ系匈奴が持ち込んだものではないか?”

812

北九州市若松区の神社トレッキングへの資料として(詳細編) 丁巳歴史塾との合同企画 下

811

北九州市若松区の神社トレッキングへの資料として(詳細編) 丁巳歴史塾との合同企画 上

これを書いた時点から更に70本が追加されました(上)!

810

西浦、西野浦、西之浦と寒グロ釣り

809

北九州の皆さんとお知り合いになれた事から D 北九州の隣の宗像大社とは何ですか?

808

北九州の皆さんとお知り合いになれた事から C 北九州沖を東に移動した出雲”

807

北九州の皆さんとお知り合いになれた事から B 苅田、みやこ町の大原八幡神社を探る

806

北九州の皆さんとお知り合いになれた事から A 旦過の町は古来交通の要衝では豊の国は

805

北九州の皆さんとお知り合いになれた事から @ 古代豊の国

804

篠栗町の太祖宮〜呑山観音を探るトレッキング  ”山の神とオコゼの繋がりを確認した“

803

山口県阿東町徳地に二つの石風呂を確認した

802

航空戦艦「伊勢」と柳田国男 (再掲載)

801

柳田国男が椎葉村に入って一泊目の地

800

筑豊に本物の神武天皇とその母神を祀る神社があった “福岡県飯塚市高祖神社”

799

淡路島にはもう一つの高良神社があった “南あわじ市に九州王朝の没落を見た”

798

15年来の謎だった熊本県多良木町久米の思川(オメゴウ)の意味が少し解けてきた A 波津

797

15年来の謎だった熊本県多良木町久米の思川(オメゴウ)の意味が少し解けてきた @ 思川

796

讃岐うどんと餃子から粉食を考える “列島には粉食を好む民族が侵入している”

795

諸塚村再訪 C(諸塚元宮) “諸塚山頂の神々の画像を貰いました”

794

諸塚村再訪 B (桂神社) “宮崎県諸塚村の桂神社とは一体何か?”

793

諸塚村再訪 A(七つ山) “宮崎県諸塚村の二つの七つ山と二つの桂正八幡神社”

792

諸塚村再訪 @(太白) “宮崎県諸塚村七つ山諸塚神社”

791

淡路島にはもう一つの高良神社があった “南あわじ市に九州王朝の没落を見た”

790

愛媛県佐多岬の岬三崎港の三島神社初見

789

淡路島で最も重要な神社をご紹介致します “大和大国魂神社(兵庫県南あわじ市)“

788

始めて踏む淡路島の高良神社を確認した “兵庫県南あわじ市“

787

懸案だった二つの天都賀佐比古(彦)神社を参拝 “徳島県美馬市”

786

古代の神域を探る肥後〜豊後国境越敷岳に登る40人トレッキングのサポート役を…(下)穴森

785

古代の神域を探る肥後〜豊後国境越敷岳に登る40人トレッキングのサポート役を…(中)越敷

784

古代の神域を探る肥後〜豊後国境越敷岳に登る40人トレッキングのサポート役を…(上)甑

783

九州王朝論者の皆さん 熊本県菊池市に呉王夫差の後裔が住み着いたといわれる「神来」     

782

九州王朝論者の皆さん 熊本県菊池市に呉王夫差の後裔が住み着いたといわれる「神来」     

781

モンゴル高原から東に向かった日本人と西に向かったトルコ人

780

呉国との通信 江蘇省在住の列島の呉の研究者からのメールにお答えして

779

早々に魚釣りを切り上げ神社探訪に A “大分県臼杵市の卯寅稲荷神社初見”

778

早々に魚釣りを切り上げ神社探訪に @ “大分県臼杵市佐志生の皇産霊神社”

777

呉国との通信 江蘇省在住の列島の呉の研究者からのメールにお答えして

776

新たにナガスネヒコの重要拠点を発見した “佐賀県唐津市伊岐佐の三光神社”

775

クブツツイとは何か

774

 南方神社を探ってみた “日向の諏訪神社とは何なのか?”

773

戦国武将の朝倉氏の祖先は筑前朝倉郡を通過し東国に展開した “旧朝倉郡の皆さんへ”

772

甲佐神社背後の甲佐岳山頂に吉見神社が置かれている

771

菊池一族とは大山祗系民族だった! “内倉武久氏ほか4人で宮崎熊本県境の狭上稲荷神社に…”

770

号外1 野草盗掘者? 捕まえてみれば教育者 認定NPO専務理事  拡散希望

769

再び「牟礼」地名を考える A 作業ノートから

768

再び「牟礼」地名を考える

767

出雲(旧朝倉郡)の国譲りの背景を考える

766

改めて玉依姫を考える “崇神は神武ではない!三人の玉依姫問題再考“

765

森(山)の栄養は如何に維持されているのか? “平野虎丸 「日本一花の森」開園に寄せて”

764

臼杵市の江無田も谷川健一が想定した「江ノ尾」地名か?

763

“長崎市の峰山神社について知りたい”とのお尋ねに対して分かる範囲で…(下)

762

“長崎市の峰山神社について知りたい”とのお尋ねに対して分かる範囲で…(上)

761

ハイトンネル

760

九州王朝 仁徳の難波高津宮の元宮を発見したか!(下)伊藤まさこ女史の那珂川市高津宮の転載

759

九州王朝 仁徳の難波高津宮の元宮を発見したか!(上)宮原誠一氏による 那珂川市高津宮の転載

758

令和元年賛美と日本劣等民族凋落への道標

757

神社調査の帰りに佐伯市米水津の波止釣り “大分県佐伯市米水津西野浦”

756

釣竿片手に神社調査 D “日向〜延岡〜北浦〜蒲江” 大山祗系祭祀の門川神社

755

宇佐の駅館川河口に難升米の一族の後裔を発見したか? “宇佐市金屋町の川上神社の南姓の集中”

754

釣竿片手に神社調査 C“日向〜延岡〜北浦〜蒲江”と九州東岸の神社を探る 若宮神社

753

釣竿片手に神社調査 B“日向〜延岡〜北浦〜蒲江”と九州東岸の神社を探る 五十猛神社

752

釣竿片手に神社調査 A“日向〜延岡〜北浦〜蒲江”と九州東岸の神社を探る 安之神社

751

釣竿片手に神社調査 @“日向〜延岡〜北浦〜蒲江”と九州東岸の神社を探る 大御神社

750

磯邊姓の方からのお問い合わせにお答えして

749

阿蘇山上神社トレッキングから阿蘇氏始祖惟人の系譜を疑う

748

平成の御代替わりの阿蘇山上神社トレッキングから阿蘇神社の祭神を再考する

747

宇佐の金屋の南姓は難升米の後裔氏族か?(再々々考)“全国の川上神社の祭神を調べよう”

746

宇佐の金屋の南姓は難升米の後裔氏族か?(再々考)“全国の川上神社の祭神を調べよう”

745

宇佐の金屋の南姓は難升米の後裔氏族か?(再考)“一体川上神社とは何なのか?”

744

宇佐の金屋の南姓は難升米の後裔氏族か?(下)“金屋地区は廻船業者の街”

743

宇佐の金屋の南姓は難升米の後裔氏族か?(中)“金屋の南さんとは何か”

742

宇佐の金屋の南姓は難升米の後裔氏族か?(上)“駅館川河口を見下ろす川上神社”

741

阿蘇山上神社から阿蘇氏の祭神を再考する

740

越前大野の篠座神社初見 “九頭竜川が生み出した大平野に蟠踞する大国主祭祀”

739

九頭竜ダムに沈められた穴馬総社

738

比沼麻奈爲神社初見 “京丹後にもう一つの元伊勢を見出した”

737

佐用都比賣神社(兵庫県佐用町)の奥の院伯母宮は天照大御神の母神を祀る

736

神武天皇は佐賀市富士町(旧北山)のお生まれか?を百嶋神社考古学はどのように考えるか? A

735

神武天皇は佐賀市富士町(旧北山)のお生まれか?を百嶋神社考古学はどのように考えるか? @

734

神武天皇は佐賀市富士町(旧北山)のお生まれか?を公開されたDr.久保田のP.P.のご紹介

733

2019年第二次那珂川市の神社を探索する “那珂川神社巡りトレッキングに参加を”A(仮案)

732

産の宮神社に見る藤原氏の影 “福岡県糸島市の産宮神社”(下)

731

産の宮神社に見る藤原氏の影 “福岡県糸島市の産宮神社”(上)

730

九州王朝研究に参加する人が徐々に増えています!

729

市房山の神とは何か? “列島最高位の神を祀る熊本県湯前町の里宮神社”

728

市房山の麓に潮神社が存在する “熊本県湯前町湯楽里の潮神社と宮崎県日南市の潮嶽神社”

727

後の熊襲=菊池氏の北上したルート(一ツ瀬川)上の神社を歩く A 児原稲荷神社

726

後の熊襲=菊池氏の北上したルート(一ツ瀬川)上の神社を歩く @ 伊吹戸主神社

725

20192月に行なう古代糸島水道を探るトレッキング “下調べから”

724

西都市から狭上稲荷神社に向かう道すがら参拝した児原(コバル)稲荷神社

723

菊池氏とは熊襲(トルコ系匈奴)であった “ようやくその尻尾を掴んだ”

722

高良大社後裔 神代 勝利を救った佐賀市富士町の嘉村一族の久保田姓はどこから持ち込まれたのか

721

今坂 様からの問い合わせにお答えして

720

人吉盆地最奥部 市房山湯山温泉での冬至祭(忘年会)と神社トレッキング(歳末三社詣り)

719

人吉盆地 あさぎり町久鹿の天子神社の「クシカ」とはトルコ系匈奴の地名ではないのか? A

718

人吉盆地 あさぎり町久鹿の天子神社の「クシカ」とはトルコ系匈奴の地名ではないのか? @

717

神無月ですからもう少し出雲の話をしましょうか

716

人吉盆地の最奥部で行われる冬至祭に向けた三社巡りについて A

715

人吉盆地の最奥部で行われる冬至祭に向けた三社巡りについて @

714

神無月ですから少し変わった「出雲」の話をしましょう A

713

神無月ですから少し変わった「出雲」の話をしましょう @

712

栂尾神楽の栂尾神社と黒木一族 

711

2018栂尾神楽グラフィティ ”宮崎県椎葉村栂尾の阿蘇系神楽“

710

百済来川が球磨川に注ぐ “球磨川流域の百済来と多良木”

709

物部の大原足尼命を祀る熊本市東隣の大原八幡神社とは何か? “菊陽町の大原阿蘇神社”

708

物部の大原足尼命を祀る日田の大原八幡神社とは何か?

707

日田市の会処宮について “「事代主のブログ」からの転載”A

posted by 久留米地名研究会 古川清久 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: