2019年04月15日

566 糸魚川〜甲斐〜南巨摩の旅 E “思えば遠くへ来たもんだ…”

566 糸魚川〜甲斐〜南巨摩の旅 E “思えば遠くへ来たもんだ…”

20180501

太宰府地名研究会 古川 清久


 一般的に九州から山梨県の山中湖村に入るには滋賀県の長浜、関ケ原辺りから中央高速を利用して長野県の松本辺りに向かうのが普通でしょうが、今回は糸魚川市の奴奈川神社、天津神社と甲府市の天津司神社を目的地としたことから、フォッサ・マグナを抜け、糸魚川市から信濃〜甲斐を目指す事にしました。

 このため走行距離が200250キロ近くは延びたはずで、その上に山梨県の南巨摩郡の身延にまで足を延ばしたのですから山中湖畔の別荘地に辿り着いた時には1500キロを超えていました。

 一応、行程の概略を下に示しますが、高速を3区間利用した程度で、一部神社を見ながらの一般道での移動では45日は致し方ないのかも知れません。

 特に、福井、石川、富山辺りで連休前に関西圏から北陸〜東北方面に脱出する大量の車に巻き込まれ、車が減るまで待機せざるを得ないのですから、何度も車でブログを書き仮眠しながら移動したのでした。

 ともあれ、1500キロでもリッター当たり25キロ走るホンダ・フィット・シャトルHBでは60ℓ 8000円で移動でき、僅かな区間の高速料金と併せても片道9000円で山中湖畔までやって来たことになるのです。


426日(木)大分県日田市内太宰府地名研研修所出発       山口県王司パーキング(車中泊)

        門司港IC〜小月IC 関門橋2区間高速利用

4 27日(金)島根県安来町鷺の湯温泉                       鳥取県鳥取市内の大型店P(車中泊)

4 28日(土)福井県越前町甲楽城温泉              富山県富山市道の駅砺波P(車中泊)

        朝日IC〜親不知IC 親不知断崖回避のため1区間高速利用

4 29日(日)奴奈川神社、天津神社、諏訪大社秋宮、春宮 山梨県白洲町道の駅はくしゅう(車中泊)4 30日(月)天津司神社(甲府市)外〜身延山久遠寺 富士川町まほら温泉     山中湖村別荘地

別荘地オーナーとパーティー

5月 1日(火)山中湖村別荘地 ブログ出筆のみ

5月 2日(水)山中湖村別荘地 ブログ出筆のみ

無題.png

 帰路は、直接、近江に向かうつもりですが、GW中は混雑を避け山中湖湖畔でブログを書くことにしたいと思います。

 後三日ほど山中湖畔でブログを書き、10日までには戻るつもりですが、帰路に於いても諏訪湖周辺の諏訪神社全4社の秋宮、春宮以外を見て帰るつもりですから、まずは、無事に帰り着き、5月のトレッキングに合流するつもりでいます。

無題.png

山中湖村から望む富士山中腹


 前回は富士山浅間神社を見て廻ったのですが、今回はGWの人混みを避けて神社を散策するのは気が引けますので、快適な高原別荘で大人しくしておこうと思っています。ちょっと休憩させて頂きました。

無題.png
posted by 久留米地名研究会 古川清久 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: