2018年01月20日

417 奥出雲の神々 24 三成の諏訪神社

417 奥出雲の神々 24 三成の諏訪神社

20170511

太宰府地名研究会(神社考古学研究班) 古川 清久


 奥出雲町から雲南市へと抜ける国道314号線脇に鎮座するのが三成の諏訪神社です。

 付近には目立った集落も無い事から、信仰は信仰としても、出雲と言わず人気が高い建御名方を祀る神社を建て通行人からもお賽銭を集めるという仕組みもあったのかも知れません。とまでは思ったのですが。

無題.png

社殿は至って質素です 境内には別の祭祀もあります 左 公孫樹(銀杏)寄進、右 山神か?不明

無題.png
無題.png

県神社庁の資料によれば 祭神は 建御名方神 とされています。

無題.png

 由緒によれば、諏訪大社の祭祀圏である信州伊那から入った三成氏が奉斎した軍神で良いのでしょう。

 伝統的祭祀でなければ当方の調査の対象ではないことになります。

無題.png

研究目的で百嶋由一郎氏の講演の音声CD、神代系譜、手書きデータを必要とされる方は、09062983254までご連絡ください(随時)

posted by 久留米地名研究会 古川清久 at 00:11| Comment(0) | 日記