2017年12月23日

408 奥出雲の神々 16 中村の羽鳥神社

408 奥出雲の神々 16 中村の羽鳥神社

20170508

太宰府地名研究会(神社考古学研究班) 古川 清久


次は横田八幡宮が鎮座する中村の少し奥まった地区にある羽鳥神社です。

無題.png

倭文(シトリ)神社や白角折(オシトリ)神社はこれまでにも遭遇しましたが、羽鳥(ハトリ)神社は初見です。「ハトリ」が「ハタオリ」=「呉羽鳥」=機織の意味なら多少は分かるのですが…。

無題.png

羽鳥神社参道正面


 普通は遭遇しない神社で、かなり珍しい神様 国狭槌之命を祭る神社です。

 所謂、造化三神の次世代の神々の内の一柱であり、ほとんどイメージが形成できない神様です。

 何故このような神様が単独でこの地に祀られているのか?非常に不思議なのですが、考えあぐねています。

 情報が少ない中、これ以上踏み込むことはできません。

無題.png
無題.png

いずれにせよ県神社庁の資料で祭神は、国狭槌之命 とされています。以下敬愛する「玄松子」から

無題.png
無題.png
無題.png

立岩神社となると普通はスサノウとか大国主命あたりになりますが、市杵島姫命、木花咲耶姫命と書かれています。国狭槌命は金山彦でしょうか?

 いずれにせよその系統の神様なのでしょう。

無題.png

百嶋由一郎最終神代系譜(部分)


 今のところ資料が不足している事からこれ以上の解析は不可能です。正直言ってお手上げです。

研究目的で百嶋由一郎氏の講演の音声CD、神代系譜、手書きデータを必要とされる方は、09062983254までご連絡ください(随時)

posted by 久留米地名研究会 古川清久 at 00:00| Comment(0) | 日記