2017年12月23日

408 奥出雲の神々 16 中村の羽鳥神社

408 奥出雲の神々 16 中村の羽鳥神社

20170508

太宰府地名研究会(神社考古学研究班) 古川 清久


次は横田八幡宮が鎮座する中村の少し奥まった地区にある羽鳥神社です。

無題.png

倭文(シトリ)神社や白角折(オシトリ)神社はこれまでにも遭遇しましたが、羽鳥(ハトリ)神社は初見です。「ハトリ」が「ハタオリ」=「呉羽鳥」=機織の意味なら多少は分かるのですが…。

無題.png

羽鳥神社参道正面


 普通は遭遇しない神社で、かなり珍しい神様 国狭槌之命を祭る神社です。

 所謂、造化三神の次世代の神々の内の一柱であり、ほとんどイメージが形成できない神様です。

 何故このような神様が単独でこの地に祀られているのか?非常に不思議なのですが、考えあぐねています。

 情報が少ない中、これ以上踏み込むことはできません。

無題.png
無題.png

いずれにせよ県神社庁の資料で祭神は、国狭槌之命 とされています。以下敬愛する「玄松子」から

無題.png
無題.png
無題.png

立岩神社となると普通はスサノウとか大国主命あたりになりますが、市杵島姫命、木花咲耶姫命と書かれています。国狭槌命は金山彦でしょうか?

 いずれにせよその系統の神様なのでしょう。

無題.png

百嶋由一郎最終神代系譜(部分)


 今のところ資料が不足している事からこれ以上の解析は不可能です。正直言ってお手上げです。

研究目的で百嶋由一郎氏の講演の音声CD、神代系譜、手書きデータを必要とされる方は、09062983254までご連絡ください(随時)

posted by 久留米地名研究会 古川清久 at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年12月25日

409 奥出雲の神々 17 横田の本山神社

409 奥出雲の神々 17 横田の本山神社

20170503

太宰府地名研究会(神社考古学研究班) 古川 清久


 横田の本山神社は奥出雲町の二つの中心地である三成から横田へと移動する通路を見下ろすような位置に鎮座しています。

無題.png

島根県神社庁データに基づく 主祭神 建速須佐之男命


まず、スサノウを祀る神社で良いのでしょうが、始め櫛稲田姫、アマテラス、スサノウの子産み競いと言う妙な話の五男三女神が加えられ、明治期に付近の安閑天皇が合祀されているようです。

無題.png
無題.png

神紋は亀甲に剣唐花という大国主命を祀るとする出雲大社と同様

という奇妙さがおもしろいですねただの肖りかも知れませんが

勿論、出雲大社の影響下にありますとの意味なのですが

無題.png
無題.png

参拝殿上部の軒境内に掲げられた由緒書には蘇民将来、巨胆将来伝承が書かれていました


 この伝承を持つ神社は明らかにスサノウ系氏族でしょう。

 蘇民将来、巨胆将来伝承については、この間数本のblog78本書いていますので、関心をお持ちの方は「ひぼろぎ逍遥」と「蘇民将来」などダブル検索されお読み頂きたいと思います。

櫛稲田姫は説明不要ですが、安閑天皇が何故祀られているのでしょう。

継体の息子とされる天皇なのですが奇妙です。

無題.png

蘇民将来伝承再掲


ひぼろぎ逍遥(跡宮)


371

蘇民将来 巨旦将来と百嶋神代系譜 C 宮崎県五ヶ瀬町鞍岡の祇園神社の更に深部へ

370

蘇民将来 巨旦将来と百嶋神代系譜 B 分離先行トレッキング

361

蘇民将来 巨旦将来と百嶋神代系譜 A 鳥瞰

346

蘇民将来 巨旦将来と百嶋神代系譜


ひぼろぎ逍遥


434

蘇民将来 巨旦将来と百嶋神代系譜


無題.pngスポット092-94蘇民将来A〜乙姫神社A

無題.png

研究目的で百嶋由一郎氏の講演の音声CD、神代系譜、手書きデータを必要とされる方は、09062983254までご連絡ください(随時)

posted by 久留米地名研究会 古川清久 at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年12月28日

410 奥出雲の神々 18 上阿井の大原神社 410 奥出雲の神々 18 上阿井の大原神社

410 奥出雲の神々 18 上阿井の大原神社

20170508

太宰府地名研究会(神社考古学研究班) 古川 清久


 鬼神神社から遠くないところに大原神社があります。

無題.png

 これと言って特徴のない神社ですが、昭和52年に付近から移転してきたようです。

無題.png
無題.png

島根県神社庁データに基づく 主祭神は 上阿井の大原神社 大名牟遅命・玉比女命・大物主命とされています。

無題.png

同社神殿


島根県神社庁のデータに基づく 主祭神は 上阿井の大原神社 大名牟遅命・玉比女命・大物主命とされていますが、縁起を読む限り、大物主命は確認できません。その後の合祀ならば無視します。


無題.png
無題.png
無題.png

百嶋由一郎最終神代系譜(部分)


 大国主のお妃豊玉姫、市杵島姫のお二人と関連する擬制的娘神となる鴨玉依姫のどなたが玉比女命になるのかは不明です。

posted by 久留米地名研究会 古川清久 at 12:09| Comment(0) | 日記